読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業フランチャイズは儲かるのか?経営者の秘密の口コミと評判

素人でも副業で稼ぎやすいフランチャイズはどこ?やよい軒、はんこ屋さん21、おそうじ本舗、オフィスコンビニ,靴専科などオーナーの口コミ体験談をまとめました

コンビニフランチャイズで大失敗!敗因を真剣に振り返る

長年会社勤めをしてきて人に使われる毎日にほとほと疲れていました。

 

この先定年まで勤めあげてもその先に安住があるとも思えず、家族を抱えて今よりももっと楽に長く収入を得る方法がないものかと考えていた時に見つけたのがコンビニのフランチャイズチェーン募集の広告でした。


コンビニなら立地が良ければ安定した集客も望めますし、何よりも自分が社長になって経営に携わる事も出来る様になるのが魅力で家族にも相談せず、詳しい話を聞きに行きました。

f:id:finds:20161011140633p:plain

 


この安易な考えがこの先のコンビニフランチャイズ失敗に繋がって行くのです、その時の私にはコンビニ経営がそんなに難しいとは思えなかったのです。


フランチャイズにもいくつかタイプがあり話を聞けば聞くほどのめり込んでしまい、本部が準備してくれた店舗でなら出資金も思ったよりも安く、自己資金も抑えられて頑張れば何とかなるんじゃないかと思っていました。


そこで家族に相談をし最初はなかなか賛成が得られませんでしたが、やっと妻が折れてくれ一緒に経営者としてコンビニ経営をしてくれる事になりました。


私はすぐに会社を退職しコンビニオ-ナ-としての道を歩み始めましたが、準備期間は毎日が充実していて本当に楽しかったです。


自分の店を持てるなんて本当に嬉しかったですし、これから先の事を思えば毎日の慌ただしさも心地よい位でした。


コンビニのフランチャイズ契約にするにあたって私は本部に店舗を準備して貰いました。コンビニ経営では店舗の立地が成功の鍵だと言われていましたが、提示された店舗の立地もそこそこ良い所だったのでホッとしました。


ここまで条件が揃っていればあとは頑張って利益を上げて行くだけと安易に考えていたのがそもそもの間違いだった事に気が付くのは2年後の事でした。

f:id:finds:20161011140704p:plain

ライバル店が近くに来ることを予想しないことが失敗の始まり

初めの一年は妻と休む暇も無い位に店に出ていました。出来るだけ人件費を削減する為に家族で働いていましたが、

 

さすがに深夜勤務まで妻にさせる事は出来なかったので、家族で出来ない所はパ-トやアルバイトを雇って店を回していました。


ただ深夜勤務は人件費が高くなりますのでなるべく深夜帯はオ-ナ-である私が入る事にし、日中は朝から夕方まで妻に入って貰いました。


家族で頑張って働いた結果思ったよりも収入も悪くなく本部への借金も返済が出来ていましたし、この調子ならば2号店も夢じゃないと思える位経営状態は良かったです。

 

家族を店員したため経費の計算がおろそかだった


そんな時に休みなく働いてきた妻が体調を崩してしまい、店に出る事が出来なくなりました。それでもコンビニを回していかなくてはいけませんので妻の穴をアルバイトで埋め何とか経営を持続させていました。


でも開店した年は予想以上の売り上げがあった私の店も近くに違うコンビニが出来てからは集客も減っていましたし、更に人件費はかさんでいましたので頭が痛かったです。
「人件費ってこんなに掛かるんだ・・・」とひしひしと感じました。

 


また思ったよりもネックになったのが水道光熱費と廃棄費用でした。
どちらも減らす事が難しく、廃棄費用を出来るだけ減らしたくて家族で廃棄弁当を毎日食べた事もあります。


しかしそれでも店の売り上げは下がる一方で採算ラインも割り込み、仕入れのお金や給料の支払い、本部への借金の返済もあってとてもじゃないけれど手元に残るお金で家族の生活を賄うのが難しい状況なっていました。

 

結局家族経営のフランチャイズで家族の関係を壊してしまう

 

毎日ヘトヘトになって働く私を見兼ねて家族が「このままでは家族みんなが壊れてしまう。店を手放そう」と涙ながらに言われ私も肩の力がフッと抜けました。


コンビニ経営を辞めて借金は残りました。でも家族の笑顔が戻ってきた今を考えると私はただオ-ナ-と言う言葉に踊らされていただけで何も見えていなかったんだと思います。


それでもオ-ナ-にこだわり続けていたら私は本当に大切な物を無くしていたと感じています。


辞めて良かったです。以上が私のフランチャイズ失敗の体験談でした。